CarriRo Delivery -ZMP-

本業の自動車業界向け自動運転ノウハウを元に、大手外食・小売・物流プレーヤーと組み屋内外で実証を進める。実証走行距離等は公開されておらず、ノウハウ蓄積レベルは不明。 2018年7月にモデルチェンジ実施。2世代目での実証は慶応SFCからとなる予定。

  • サイズ:幅65.4×長さ96.2×高95.6
  • 4輪タイヤ(後輪駆動)
  • 収納:1ボックス、4ボックス、8ボックスタイプに取り替え可能
  • 最大積載量:50kg
  • 最高速度:6km/h
  • 踏破性:段差5cmまで、登坂傾斜8度
  • 詳細はZMPページ
Jul 20, 2018 ローソン、慶応SFCとキャンパス内実証開始、19年2月〜サービス運用予定
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33195840Q8A720C1000000/

Mar 20, 2018 電通国際情報サービス、東大歴本研と共同開発のCarriRO TiCAで品川港南エリアで1日コーヒーデリバリー実証

https://response.jp/article/2018/03/20/307470.html

Dec 13, 2017 日本郵政、ローソンと共同で南相馬で1日実証

https://sgforum.impress.co.jp/news/4274

Oct 6, 2017 森ビル, 六本木ヒルズオフィス館内配送実証10月〜3月まで

https://www.mori.co.jp/company/press/release/2017/10/20171006100000003516.html

Jul 14, 2017 銀のすしと鮨宅配実証実験を8月から開始

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO18868030U7A710C1000000/

国の補助金を活用して様々な場面での実証に取り組んでおり、国内ではデリバリーロボの先頭を走る実績。これまでのところ戦略的に展開分野を広げているというよりは、実証出来る場面で最も適したアプリケーションを探すアプローチにも見える。ローソンとは複数の実証で協業しており、今後も連携が見込まれる。