2017/8/29: 旧毛呂山高校ロボット実証フィールド視察@埼玉

with コメントはまだありません

ロボット実証フィールドとして一般に自由に開放されている、埼玉県の旧毛呂山高校(地図)を視察してきました。現在は主にドローン向けのテストフィールドとして使われているとのこと。
Incubionがターゲットとするサービスロボットは主に屋内使用が前提なので、校舎を使える可能性を探るべく特別に屋内の視察をさせてもらいました。

階段から上がる2階の校舎は建物としては、学校やオフィス用途などの実験場として使えそう。ただし2階なので持ってこられる機材やロボットには制限が出てきそうです。

 

1階の昇降口は広大で人と触れあうインタラクティブな実験を行うにはもってこいの場所。入り口も広く、さらには中庭の存在が、無理のない環境設定として理想的です。

建屋としては十二分な可能性のあるフィールドですが、実際には廃校になって久しく、警備用途以外の電源が整備されていない、通信環境を整える必要があるなど、自治体側にさらなる投資なくしては、なかなかそのままでは活用出来ないという
結局、現状維持でも活用出来る屋外のみの利用となっているのもうなずけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。