羽田空港がロボット技術の実証実験場に!2016年11月から

with コメントはまだありません

東京国際空港(通称:羽田空港)が、期間限定で業務ロボットの実験導入を行います。

「羽田空港ロボット実験プロジェクト2016」を主催するのは「Haneda Robotics Lab」、プロジェクト第一期となる今回は

 

期間:2016年11月から2017年1月まで

場所:羽田空港国内線第2ターミナルの南出発ロビー

 

にて、公募から採用されたロボットが働きます。

基本テーマは「清掃・移動支援・案内」に関わるロボットですが、面白さによってはテーマ外の提案も採用されるとのこと。

形状や大きさの制限もないため、どんなロボットが登場するかは行ってみてからのお楽しみになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。