運転手のいないバスがそこここに!? -1-

話題の自動運転カー、公道で走らせる実験では自動車よりバスの方が広く受け入れられているようです。スイス、フランス、アメリカではすでに実証運用が始まっており、日本でも各地でテストが始まりつつあるとのこと。各地の様子をご紹介します。
<スイス>
  • いつ:2016年6月23日〜2017年10月31日まで
  • どこで:スイス シオン市 (map)
  • なにに:自動運転バスNavya Arma (車両:フランス Navya社製、運行ソフトウェア:フランスのベンチャー企業BestMile社、スイス連邦工科大学ローザンヌ校と共同開発)
    • 電気自動車
    • 運行会社:PostBus Switzerland Ltd. (スイス国内のバス運行会社, web
    • 乗車定員:15名(座席数は11席)
    • 運用:最高時速20km/h, 連続稼働時間13時間
  • どんな条件:
    • 毎週火曜〜日曜の午後に数便運行
    • 平均時速6km
    •  1回の運行ルート15分
  • これまで:
    • 2016年6月の試験走行開始以来、計21,500人を乗せ(*)のべ4500kmを運行
    • 死傷に至る大きな事故は発生していない
(*) 視察のために訪れたの国内外の自治体/公営事業者と観光客が大部分を占める(運行事業者談)

出典:
PostBus Switzerland Ltd. “Shape the mobility of the future
Le News “Driverless buses let loose on the streets of Swiss Alpine town” 30th Jun 2016, Peter Hulm
Le News”Swiss driverless buses a hit despite accident” 30tj Jun 2017,  Peter Hulm
Navya SAS http://navya.tech/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。